funa のすべての投稿

夏期休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を下記休業とさせていただきます。

休業期間
2019年8月13日(火)より 2019年8月16日(金)まで

※2019年8月19日(月)より通常営業いたします。

上記期間中にお送りいただきましたお問い合わせにつきましては、休業明け19日より順次対応させていただきます。
ご不便をおかけすることと存じますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

敬具

年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

年内最終営業日
2018年12月27日(木)19時まで

休業期間
2018年12月28日(金)より 2019年1月6日(日)まで

※2019年1月7日(月)より通常営業いたします。

上記期間中にお送りいただきましたお問い合わせにつきましては、年明け7日より順次対応させていただきます。
ご不便をおかけすることと存じますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引立てのほど、宜しくお願い申し上げます。
敬具

(9/8追記)本日未明の地震による当社の対応につきまして

9/8 – 昨日20時頃に弊社電源復旧が確認とれました。また本日回線もある程度の安定が確認できたことから9/10(月曜日)から通常の営業を予定しております。期間中ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、お急ぎの方はお問合せより直接ご連絡ください。

9/7 – 09:43 現在まだ弊社所在地域の電源が復旧されておらず、スタッフにつきましては自宅待機とさせておりますのでご了承いただければ幸いです。通信状況も少しずつ回復してきておりますので、また状況が変わり次第ご報告いたします。

いつもお世話になっております、本日未明に発生した地震により停電および交通機関の運休などが続いております。

当社スタッフの無事は確認取れましたが、ライフラインがストップしている為、本日は全員が自宅待機となっておりまして連絡も取りにくい状況となります。

お取引先様には大変ご不便をおかけして申し訳ございません、電力および回線の復旧が付き次第改めてご報告いたします。何卒ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

HTB「夜のお楽しみ寝落ちちゃん」にて技術協力をいたしました。

HTB北海道テレビ放送株式会社で放映中の「夜のお楽しみ寝落ちちゃん 」(月曜深夜0:15)内の「いいね列車企画」にて、番組のtwitterアカウントにいいねをするとプラレールが走るという列車デバイスの制作に弊社が協力にて参加いたしました。

制作した列車は2017年10月14日鉄道の日に、江差線跡(中須田駅先~上ノ国駅)約3.6kmに おいて、走行される予定です。放映・配信などの詳細情報は下記をご覧ください。

http://www.htb.co.jp/neochi/iine_train.html

中島杏子オフィシャルサイト

http://nakajimakyoko.com/

札幌を中心に北海道で活躍するチェリスト中島杏子さんのオフィシャルウェブサイト。更新の手軽さとスマホ、タブレットなどでも閲覧する方の年齢層の幅を考慮して比較的文字サイズを大きく、見やすさを考慮して作成させていただきました。


弊社では、ウェブサイトの構築を担当いたしました。
[Credit]
Design : Daisuke Funato
System & Coding : Ikumi Kurosaka

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、株式会社アートフルは2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)まで、年末年始のとさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

なお、緊急(御用件のみの承りになります)及び、営業/休業などの問合わせについては、下記フォームにてお受け致します。

お問い合わせフォーム

北海道マガジン「カイ」

http://kai-hokkaido.com/

公式サイト「カイとは」より

北海道を探しに行こう。知る、愉しむ、創る北海道マガジン「カイ」

「カイ」は“北海道を探しに行こう”をコンセプトにする北海道マガジンです。

私たちは北海道固有の、あるいは北海道の人々の営みから生まれる本当の価値や魅力を発信する小さなメディアでありたいと考えています。現地を歩き、見て、聞き、そこで生きる方々と交流しながら、一つひとつのコンテンツを制作しています。

「カイ」は平成20年10月20日に季刊誌として創刊しました。以来30号を重ねてきましたが、平成28年4月20日よりWebマガジンとして新たなスタートを切ることとなりました。

北海道はいま、国内はもちろん、海外からも注目されています。自然や食、生活・文化といった広い意味での環境と、北海道が持つ可能性が評価されているからです。こうした中で、私たちの郷土をもっと広く発信していくことが「カイ」の意義であると考え、インターネットの強みを生かしてWebへと移行しました。一部のコンテンツは英語でも配信していきます。


 

弊社では、ウェブサイトの構築を担当いたしました。